NPO法人 キャリアネットワーク北陸

北陸で働くミドル・シニア世代のネクストステージを応援する「学び」と「人」のネットワーク

タイトル画像_活動報告

HOME活動報告 ≫ 「キャリアシフト・コーディネーター養成講座」第2回目 ... ≫

「キャリアシフト・コーディネーター養成講座」第2回目 開催報告
 

柵さん①
 自らのキャリアシフトと、これから出会う相談者のために、コーディネーターとして必要なスキルを身につける、第2回目の講座が開かれました。今回は受講者のほとんどが苦手意識を持つ分野・・・脳みそに汗かき、頑張りました!



☆今回の講座カリキュラムはこちら↓↓↓
e-ネットひろばの活用 ~IT基礎知識~  
第一部「ITの基礎知識 (大人の情報教育)」
第二部「一人ひとりのネクストステージを育むプラットフォーム」
第三部「e-ネットひろばの道案内」
第四部「実体験!e-ネットひろばのワーク」

第一部・第二部 講師:柵 富雄氏
(特定非営利活動法人 地域学習プラットホーム研究会 理事長)
 
第三部・第四部 講師:城川 江里子氏
(富山国際会議場企画営業部長/キャリアネットワーク北陸理事) 

 第二回目の講座を実施するにあたり、準備担当者も四苦八苦の内容でした。その部分を一気に担ってくださった我らが強い味方である柵先生!柵先生は、本NPOキャリネットの参与でもあり、これまで長い期間IT業界で活躍されてこられたことから、すべてを委ねて、全員で学びました。

IMG_6162_コピー

 ネクストステージを応援するコーディネーターとして、これからのIT社会に積極的に関わるため「IT常識」は、想像以上に多く、技術の進歩も驚くほどだと実感しました。柵さんが持ってきてくださった小さなPCラズベリーには、受講者の皆さんも驚いていました。

ラズパイ
 柵さん会場

 また、情報の活用として様々な「ITにより変わる生活やサービス」を知ると、今後の私たちの働き方にも大きく影響してくることがわかりました。一方で、情報の扱い方によっては、悪用されないか・・といった心配な声も上がりました。国による安全対策は、重要な課題のようです。
これからの子供たちは情報教育が当たり前になる世の中で、人生100年のライフサイクルを考えた時、大人も情報教育を進め、情報に向き合う態度が大切になることを、強く実感しました。

資料_コピー

 後半は、コーディネーターとしてどんどん活用していきたい「e-ネットひろば」の役割や機能、使い方を学びました。キャリアネットワーク北陸では「e-ネットひろば」を開設し、ネットの中での交流を始めています。まだまだスタートしたばかりではありますが、大人が情報社会に混ざっていくためのコミュニティひろばとして、活用が期待できます。

IMG_6170_コピー
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆キャリアネットの新しいキャッチフレーズ:

「人は、ひとりでは自分を学べない」

~これからも、共に学び、共に語らい、希望をもって行動していきましょう。~


第二回担当:松崎妙子



 

モバイルサイト

NPO法人 キャリアネットワーク北陸スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら