NPO法人 キャリアネットワーク北陸

北陸で働くミドル・シニア世代のネクストステージを応援する「学び」と「人」のネットワーク

タイトル画像_活動報告

HOME ≫ 活動報告 ≫

「キャリアシフト・コーディネーター養成講座」第2回目 開催報告
 

柵さん①
 自らのキャリアシフトと、これから出会う相談者のために、コーディネーターとして必要なスキルを身につける、第2回目の講座が開かれました。今回は受講者のほとんどが苦手意識を持つ分野・・・脳みそに汗かき、頑張りました!



☆今回の講座カリキュラムはこちら↓↓↓
e-ネットひろばの活用 ~IT基礎知識~  
第一部「ITの基礎知識 (大人の情報教育)」
第二部「一人ひとりのネクストステージを育むプラットフォーム」
第三部「e-ネットひろばの道案内」
第四部「実体験!e-ネットひろばのワーク」

第一部・第二部 講師:柵 富雄氏
(特定非営利活動法人 地域学習プラットホーム研究会 理事長)
 
第三部・第四部 講師:城川 江里子氏
(富山国際会議場企画営業部長/キャリアネットワーク北陸理事) 

 第二回目の講座を実施するにあたり、準備担当者も四苦八苦の内容でした。その部分を一気に担ってくださった我らが強い味方である柵先生!柵先生は、本NPOキャリネットの参与でもあり、これまで長い期間IT業界で活躍されてこられたことから、すべてを委ねて、全員で学びました。

IMG_6162_コピー

 ネクストステージを応援するコーディネーターとして、これからのIT社会に積極的に関わるため「IT常識」は、想像以上に多く、技術の進歩も驚くほどだと実感しました。柵さんが持ってきてくださった小さなPCラズベリーには、受講者の皆さんも驚いていました。

ラズパイ
 柵さん会場

 また、情報の活用として様々な「ITにより変わる生活やサービス」を知ると、今後の私たちの働き方にも大きく影響してくることがわかりました。一方で、情報の扱い方によっては、悪用されないか・・といった心配な声も上がりました。国による安全対策は、重要な課題のようです。
これからの子供たちは情報教育が当たり前になる世の中で、人生100年のライフサイクルを考えた時、大人も情報教育を進め、情報に向き合う態度が大切になることを、強く実感しました。

資料_コピー

 後半は、コーディネーターとしてどんどん活用していきたい「e-ネットひろば」の役割や機能、使い方を学びました。キャリアネットワーク北陸では「e-ネットひろば」を開設し、ネットの中での交流を始めています。まだまだスタートしたばかりではありますが、大人が情報社会に混ざっていくためのコミュニティひろばとして、活用が期待できます。

IMG_6170_コピー
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆キャリアネットの新しいキャッチフレーズ:

「人は、ひとりでは自分を学べない」

~これからも、共に学び、共に語らい、希望をもって行動していきましょう。~


第二回担当:松崎妙子



 

「キャリアシフト・コーディネーター養成講座」開講しました!

IMG_6087_コピー
 キャリアネットワーク北陸は、コロナ禍による半年間の活動休止後、皆様のご支援のお陰様で、去る11月7日、「設立1周年記念イベント」を開くことができました。
そして、昨冬に立ち上げたキャリアシフト・プロジェクトも本格的に動き出し、教育事業に進むことになりました。これが当NPOのオリジナル「キャリアシフト・コーディネーター養成講座」です。
当講座は、会員の方だけを対象としています。記念イベントの際に、初めて案内書(下欄に添付)を紹介し、そのあと会員用メルマガでご案内しました。結果、定員20人のところ19人の受講者を迎え、去る12月6日に開講しました。

 教育事業として位置付けた当講座は、内容を十分に検討した結果、今回は「基本コース」としてカリキュラムを組み立てました。会員の相談や要望に応じてサポートできる人材養成を目的としていますが、当会員の皆様は、さまざまな分野でキヤリアを積み重ねた方々です。この講座を通し、受講者同士が学び合い、自らもキャリアシフトしていくことのできる貴重な場になると思います。

IMG_6075_コピー

☆初回は、次のカリキュラムで講座を行いました。

1コマ目:「公的年金の基礎知識と60歳からの職業設計」
講師:川筋 真 氏(行政書士ラポール法務事務所代表)
 
2コマ目:「仕事の壁と職業情報~自分探しの第二の人生~」
副題「職業論(稼ぐ・自己実現)から人生論(どう生きるか)」
講師:松本 久介 氏(株式会社キャリアマッチングシステム富山代表取締役)

 「公的年金の基礎知識と60歳からの職業設計」では、公的年金給付の基礎知識をはじめ、働きながら年金をもらう場合の基準を確認し、60歳からの働き方について、目的や働き方の事例などを教えてもらいました。そして、定年からの三つの不安を軽減していくために「60歳からのキャリアビジョンを描く」ことの大切さを学びました。働く上で大切にしたい言葉の価値観ワークにも考えさせられること多かったという声が寄せられました。

IMG_6079_コピー

IMG_6090_コピー

IMG_6093_コピー_コピー

IMG_6099_コピー

 「仕事の壁と職業情報~自分探しの第二の人生」では、「職業論(稼ぐ・自己実現)から 人生論(どう生きるか)」という副題で、職業経験の豊富な松本講師の講義に、受講者一同深く考える時間を過ごしました。職業観の欧米比較、日本型雇用形態、グローバリゼーション、人口減少社会、急速な時代変化などの理論編に続き、就職から60歳までのおよそ40年間を振り返り、60歳からどのように生きていくか、まずは60歳でリセットする。その後は、5年きざみで自分の人生設計をしていくなど、松本講師の経験から出てくる貴重なキーワードに、自分の棚卸しをすることの重要さを痛感した時間でもありました。

IMG_6124_コピー

IMG_6115_コピー

 午後1時から4時半までの3時間半、楽しくてあっというまに時間が過ぎた、リラックスした雰囲気の中で、笑いあり、裏話ありで、楽しい講座だった、などの感激や感想が寄せられました。

IMG_6101_コピー

IMG_6103_コピー

IMG_6105_コピー_コピー

IMG_6112_コピー

IMG_6106_コピー

 今後、受講者には、毎回振り返りアンケートを書いてもらい、受講者同士の情報共有もしていきます。「教えること」は「教わること」、「教わること」は「教えること」。講師と受講者が一体となり、より良い講座になるよう工夫していきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆キャリアネットの新しいキャッチフレーズ:


「人は、ひとりでは自分を学べない」

~これからも、共に学び、共に語らい、希望をもって行動していきましょう。~

                               
初回担当:岡野絹枝





 

11/7 設立1周年記念イベント アンケート集計

IMG_6063
《回答23人/受講者49人+リモート5人》





●本日の内容について

1.参加してみたご感想は?
☑大変良かった 19人  ☑良かった 4人

(その理由)
・中尾先生の講演が良かった/参考になった/面白かった。6人
・講演会、交流会とも楽しかった。 5人
・活動の内容が良くわかった。
・現在の自分にとても合ったテーマでした。
・これからの人生をより充実させてステキに過ごせるように思えました。
・会場の雰囲気が良くて、過ごしやすかった。
・新しい出会いがあった。
・高齢が当たり前になった今日キャリアネットを広めようとする試みは
 大変貴重である。地道に前進してほしい。
・岡野先生の「図々しさ」が発揮されたイベントでした。

2.第1部「特別講演」についてのご意見・ご感想は?

・中尾先生の「生き方」を聴講させて頂き、ありがとうございます。
 良いプレゼントでした。
・とても心に響きましたし、お話しが聞きやすかったです。
・何度、拝聴しても感動します。
・大変すばらしい引き込まれる内容でした。
・どのテーマすばらしいお話しでした。感動して涙が出ました。
・中尾先生の1つ1つのスライドをもっと深く聞きたいとも思いました。
・生き方考えさせられました。今からの時間大切にしたい。
 本当に素晴らしい講演でした。
・中尾顧問の講演はいつも感動する、素晴らしい、生き方を少しでも
 見習いたいといつも思う。
・中尾先生のお話し、特に間の取り方が自然で非常に聞きやすかった。
 参考になりました。
・わかり易く説明していただいた、川喜田二郎さんのKJ法、大出壮一さんの話も
 聞くことができて感激でした。“炎は流れる”を思い出しました。
・すばらしい経営者のお話しが興味深かったです。
・中尾先生の人間力や厚みが深く理解できた。
・リーダーとしての資質としてベースに優しさが必要であると思いました。
・中尾先生の話のなかで今の自分に不足している(欠如している)
 ことを認識でき、明日からひとつづつ実行したいと思いました。
 例:読書(毎日少しでも必ず)
・今後に役立つ講演でした。まずは日記から。
・豊かな人生とは、いろいろ参考になることがあり大変良かったです。
 まずは日記をつけ、本をたくさん読んでみようと思います。
 ・ユーモアがあって、ご自身の今までをわかりやすく、そして
 ためになる講演でした。本を読みたいと思います。
・話が軽快でたのしかった、一言一言が考えさせられた、
 自分のできること、感動日記、落胆日記を書こうと思う。
・砂時計の話で、時をココロの中に蓄積してきた人との話が印象的でした。
・砂時計・・・時は過ぎていくものか・・・素晴らしい人生を蓄積していきたい。
・感動・感激を大切に生きたいと思います。
・暮らすことと生きることの違い、考えさせられました。

3.第2部「ネクストステージへの事業紹介と交流会」についてのご意見・ご感想は?

・今後の事業活動の内容がわかった。
・事業の熱い思いを感じ、どのように交流させていただくかを考えています。
・事業紹介を聞いて、これからの私のキャリア等を考える際に、ぜひ参加
 したりしながら活かしていきたい。
・新しい取り組みが楽しみです。
・グループワーク楽しかったです。いろいろな方のお話しが聞け、よかったです。
・皆さんの(様子)体験等、とても勉強になりました。
・いろいろな方とお話しができ、勉強になりました。
・普段お話しできない方々と交流が図れて良かった。
・自分もその年代に近づいてきて、今までとはまた違い真剣に聞きました。
・キャリアシフトコーディネーター養成講座に興味があるが、今回は日程が合わず
 残念。
・楽しい時間でした。
・これからの発展に期待しています。
・ついていくので頑張ります。

●あなたご自身について

1.ネクストステージの課題やテーマは? →2.現在取り組んでいる(取り組もうとしている)チャレンジは?

・自らのスキル活用/職場内の再雇用者のモチベーション維持
 →再雇用教育
・親の介護予備、家族の健康維持、老いへの準備
・セルフキャリアドッグを拡めたいと現在思案中です。
 →金沢でまずはセルフキャリアドッグを導入している企業を見つけたい。
・企業経営者の人材育成への興味
 →企業人事の中で、社員スタッフが喜び働けるよう人事評価制度を
  普及している。
・できるだけ多くの人のキャリア支援ができればいい。
 →自己啓発、そして仕事、ボランティア活動
・定年後やその前にリストラがあった場合、準備が出来ていない時、
 あわてふためかないようにどんな準備をしたらいいか。
 →自分の棚卸(何ができるのか、これから何を活かしていけるのか)をしたい。
・組織を離れると情報が乏しくなる課題があります。キャリアを生かした自分に
 合った活動のあり方が見つかると良いと思いました。
・自分がどのように定年以降を過ごせるか、社会貢献をどのようにしていけるか。 
 →資格取得(色々な分野)
・どんな強みを自分が持っているか?活かしていけるのか?
 →自分で自分の強みを活かして仕事をしていくこと。
・時代の潮目にあって、どのように社会に関わっていけるか。
 →子供たちへ音楽や落語の楽しさを拡める。
・今より高くと思っています。まだまだこれから元気に!!
 →ジム、話し合い、そして常に新しい未来を考えて。
・子供たちやお年寄りの方々について取り組んでいきたい。
・シニアの再就職に関する事業に携わっておりますが、今後自分自身
 体力を出来る限り維持し、他人様に少しでも喜んでいただけるよう、
 自分自身少しずつでも本を読んでいきたいと思っています。
・「絞る」ための、時間管理、戦略立案など模索中。
・通信ができない、家庭事業がある(義母が90才見守りがある)、
 もっと他の人に広げたい。

●キャリアネットワーク北陸の今後の活動について

1.今後の催しに参加したいと思うか
☑できるだけ参加したい 6人  ☑内容によって参加したい 13人
☑参加は難しい 2人

2.こんな内容なら参加してみたいなど、ご意見
・異業種交流、
・人と人のつながりが今後どのようにしていくか考えられる場
・学び・交流   
・個人営業について等

3.参加を勧めたい方
☑家族 2人  ☑友人 5人  ☑会社の同僚・上司 1人
☑知人 3人  ☑その他 2人 (キャリア相談者)



以上
 

11/7 設立1周年記念イベント 開催報告

IMG_0424
 去る11月7日、3か月遅れの「設立1周年記念イベント」開催が実現しました。会場には48人、リモートには5人が参加くださいました。今回は、行政や経済界、マスコミ取材依頼などの広報はせず、会員のネットワークを通しての参加者募集となりましたが、50人を超える方々が集ってくださり、マスクを通して笑顔が見えるような活気あふれる会となりました。

 何といっても今回のハイライトは、顧問を引き受けてくださった中尾哲雄先生の特別講演でした。「人生100年時代を生きる-いかに活動し、どのように働くか-」というテーマの下、プレゼン・スライドに載せられた若き日のお写真や達筆のメッセージと共に、1時間魅了され続けました。ご参加の方々、それぞれの立場や想いに合わせて感動されたことと思います。また、中尾先生の愛読書20冊を会場の皆さんにプレゼントされるとのことで、抽選箱を準備し、くじびきタイムのサプライズもあり、会場が盛り上がりました。ご講演の動画については、アーカイブとして閲覧できるよう目下構築中です。いずれ会員の方々にご案内しますので、しばらくお待ちください。



IMG_6066

IMG_6061

124247769_364674884856747_2579809313864824810_n

IMG_6059

IMG_5981

124148189_823587398375455_3613142792506007963_n

IMG_6058

123918983_1869595859864138_7998593995582923461_n

 特別講演につづき、「ネクストステージへの事業紹介」を行いました。今回は、次の3事業について、各担当理事が熱意を込めて説明しました。
(1)「e-ネットひろば」の開設
(2)「キャリアマッチング情報」の提供サイト構築
(3)「キャリアシフト・コーディネーター養成講座」の開催


キャリアシフトプロジェクト

124102483_716346215679839_133634774653485707_n

123738184_1439781582879254_7661276504585578300_n

123839935_282742656371564_1981104093904234624_n


  第二部は「交流会」。密を避け、消毒を徹底した環境で、5人1グループになり、これから人生100年時代を生きていくための意見やアイデア交流を行いました。さまざまな意見に感心したり同感したりしながら、あっというまに時間が過ぎたようです。ご参加の皆様のおかげで、満足度の高い会になったと感謝しています。なお、最後にご協力いただいたアンケートの集計については、改めてご報告します。

123860102_406127430560221_2468590507638491314_n

IMG_5939

IMG_5937

IMG_5943

IMG_5920

IMG_5955

IMG_5951

IMG_5930

IMG_5929

IMG_5928

IMG_5921

IMG_5964

  人生100年時代を生きるために、それぞれの年齢や立場に合わせ、「ネクストステージ」をもつことを提唱してきました。
・定年後のシニア世代は、「今さら」を「今から」へ。
・定年前のミドル世代は、「これからどうしよう」を「これからはじめよう」へ。

そして、新規事業を始めるにあたり、キャッチフレーズがもう一つ増えました。
「人は、ひとりでは自分を学べない」
これからも、共に語らい、共に学び、希望をもって行動していきましょう。




IMG_5971

IMG_5972




 

10/3 北陸イグナイト&キャリネット広場 実施報告

IMG_6129
 ご報告が遅くなってしまいたが、10/3に開催した北陸イグナイト&キャリネット広場のご報告です。
コロナ禍でニ度も延期となりましたが、ようやく開催できました。
また、今回は初めての試みとしてリモート開催も並行して行いました。



 テーマは「人生折り返し点からのネクスト・キャリア」
ミドル時代にキャリア・チェンジを決意されて、ネクストステージを切り開いたお二人のゲストスピーカーをお迎えしました。

●大家 三穂氏(株式会社ハートビートライフ・オカ 代表取締役)
「生涯現役!ためて使える貯金運動でそれぞれのQOLを考えてみませんか」


 健康づくりのプロとして幅広く活躍されている大家さんからは、新型コロナウイルス感染の影響により生活様式や仕事のスタイルが大きく変化したが、この変化を負の変化と捉えずに「人生折り返し点からのネクスト・キャリア」の戦略と考えることが必要。そのためには、まず100歳まで動ける身体づくりが基本であるというメッセージをいただきました。

 ウォーキングやヨガなどの軽い運動をわずか10分行うだけで、脳の学習・記憶をつかさどる海馬が刺激され、記憶力や認知能力を高められること。
日々の体操で姿勢を整えることにより、肩こりや腰痛が改善されて多様な動きができるようになり、精神的にもポジティブになれる。また、生活のQOLも高まること。人生100年時代の生活のQOL(Quolity of Life:生活の質、人生の質)を高めるための多くのキーワードを学びました。
 そして、大家氏指導のもと、ゴルフボールを用いての体ほぐし体操、タオルを使ったスクワット、ストレッチなど参加者も一緒に軽い運動を楽しく行いました。

IMG_6131

●川筋 真氏(行政書士ラポール法務事務所 代表)
「あなたが大切にしたいことは何ですか?」


IMG_5893

 脱サラ後、51歳で独立開業されて3年3ヶ月、行政書士事務所の代表として、相続手続き、離婚、親族の介護など様々な案件をこなしながら、キャリアコンサルタントとしてハローワークで再就職支援や企業内キャリア開発支援、職業訓練校の講師など、多岐に渡る役割を担っている川筋さんが、今、大切にしたいと思われるお話をしてくださいました。

ネクストステージを生きる意味を見つける3つの手がかりは
①自分の仕事をまっとうする → 創造価値(創造活動や仕事を通して実現される価値…よろこび)
②何かや誰かとの出会い → 体験価値(自然とのふれあい、人とのつながりの中で実現される価値)
③自分では変えられない出来事に、どのような態度をとるか → 態度価値(引き受けざるをえない運命にその人がどのような精神をもって相対するかによって実現される価値)

 最後に、若くして乳がんで亡くなったアナウンサーの小林真央さんのブログから引用された「病気になったことが私の人生を代表する出来事ではない、私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。」という言葉が印象的でした。

IMG_5891


●交流会(グループトーク)
ゲストスピーカーを中心に2グループに分かれ、参加者の簡単な自己紹介、座談会では聞くことができなかったこと、より詳しく知りたいこと等、参加者からの質問に対してお答えいただきながら、ゲストスピーカーとの交流、グループ内での交流を図りました。

IMG_6134

12788105716468


12788105410443

12788105225433

【アンケートから参加者の声(抜粋)】

●本日のイグナイト&広場に参加しての感想
・素晴らしい方々と手を取り合って、社会のあり方に挑戦できる場があることに感謝します。
・自分一人でもがいていたことに気づいた。
・コロナ禍でたくさんのイベント、セミナーがなくなり、本日直接お会いできて嬉しかった。
・いろんな方との出会いがあり、大変楽しい時間でした。
・体操が楽しかった。
・自分のキャリア、これからの在り方を考える機会になった。

●一番印象に残った内容は?
・小林真央さんの言葉
・大家さん、川筋さんのそれぞれのお話
・大家さんの体を動かすエクササイズ。感謝の気持ちはストレスに強くなる。
・ありがとうと言って、自分の足で歩いて棺桶のふたを開ける!
・これからの人生に必要なネットワークがあることで、少しでも周りの人に伝えたいと強く感じた。

●参加する前と後では、何か変化があったか?
・気持ちが明るく、元気になった。
・学びばかりでなく、使命感を強く感じた。
・生涯現役(健康、自分らしく最後まで)
・このような講演を積極的に聞きに行きたい。
・前向きな気持ちが高まった。
・自分が大切にしている出来事が明らかになった。

●あなたの考える「ネクストステージ」について
・人とつながり活動する。
・今の仕事を大切にして続ける。
・年齢に関係なく、とにかく学び続ける。
・見て、聞いて、話す、会う。
・世の中へ恩返しのステージ、人のために役立つ。
・自分の言動に責任を持ち、社会貢献できる人材(女性)を育てていきたい。
・生涯現役にチャレンジ中。
・断捨離
・まだ検討中



 

モバイルサイト

NPO法人 キャリアネットワーク北陸スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら